脱初心者できた減量の基本

脱初心者の壁にまず筋肉をつけることがあります。
その次に現れる壁は、減量!

そうダイエットです!このダイエットがうまくいかないとせっかくつけたはずの筋肉を披露することができません。さらに、太っていては周りからは、マッチョとして意識してくれることはありません。

減量初心者を脱して、かっこいい体を披露する方法を紹介していきます。
コンテストコンディションを目指す人は「減量のノウハウ」の方をご覧ください。

減量の大原則とは

まず減量の大原則なんですけど、「分解>合成」の状態にすること。
減量はカロリーが全てと言われることが多いのですが、そうではないんです。

糖質を制限すれば、カロリーを気にしなくても体重が減っていくように、カロリーが全てではないんです。

脱初心者するための減量の基本

減量の大原則を理解したところで、脱初心者するための減量に何が大切なのか紹介していきます。

  • 毎日同じ物を食べること
  • 減量していない時の自分の変化を知っておく

この二つが減量初心者を脱するための基本です。
基本はPFCとかマクロとか難しい話ではないのです。

毎日同じ物を食べる

毎日同じ物を食べる。減量が上手い人は当たり前にやっていることなのですが、初心者の方はなかなか実践することが難しいです。

その原因としては、思い込みがあります。
「毎日同じ物を食べてはいけない」
「食卓には毎回違う物が並ばないといけない」
この思い込みがあるので、毎日同じ物を食べることが実践できないのです。

話は変わりますが、Appleのスティーブ・ジョブズやFacebookのマークザッカーバーグが毎日同じ服を着て過ごしているのは有名な話ですよね。あの人たちは、毎日着ようと思えば、365日違う服を切ることが可能だと思います。しかし、そうしていない。
なぜかというと、選択する回数を減らすことによって、本業で重要な選択の成果を出すことを優先しているからです。

これは、ウィルパワーを節約して、ウィルパワーを重要な所に発揮できるようにしているのですのこと。ウィルパワーとは「意思力」のこと。注意や感情、意欲をコントロールする能力といわれています。

ウィルパワーの出所は一つしかないので、1日を通して選択の回数を減らすことが大切なのです。

これをダイエットに置き換えると、毎回違う食べ物を選んでいると、ウィルパワーが足りない時には、ダイエットに相応しくない物を選んで食べてしまうということが起きてしまいます。
あなたが意思が弱いわけではないのです。ウィルパワーが不足したことにより、正確な判断ができなくなってしまっただけなのです。

つまり、毎日同じ物を食べ続けることで、不要な物を食べるリスクを少しでも減らすことが大切なのです。
思い返してみてください。いつも食べてしまうのは何を食べようか選択している時だと思います。その何を食べようかの選択をなくすことが初心者を脱するために必要な基本なのです。

減量していない時の自分の変化を知っておく

減量の話なのに、なぜ減量していない時のことが出てくるのか。実はこれが脱初心者できる基本です。初心者の人は、自分もそうだったのですが、減量し始めてからいろいろ試すんです。
しかし、減量し始めてからいろいろ試したってもう遅いんです。
減量中って、そんないろいろ試している余裕はないんですね。そして代謝も落ちているので試したところで、なかなか正確な反応は得られないんですよね。
もちろん、やってみないとわからないこともたくさんありますが、わかる事はなるべくわかるようにしていた方が減量はうまくいきます。少なくとも失敗は減らすことができます。

よく減量の基本としてカロリーが出てきますが、カロリーを決めるよりも自分の反応を知っておくことの方が重要です。自分の反応を知って何を食べるかを決めて、その後にカロリーを決めた方が減量はうまくいきます。

カロリーだけではなく食べるものが大切なのは、カロリーだけを意識しても何を食べるかによっては、うまく減量できないからです。

カロリーだけを意識した場合

よくカロリーだけを意識して減量する人がいるんですが、カロリーだけを意識してもうまくいかないことが多いです。

極端な例ですが、

ある人が、体重が1ヶ月で2kg落ちるカロリーを計算したところ、2000kcalと判明しました。そこで、カロリーだけを意識した場合、その2000kcalを全て糖質から摂取したとしても1ヶ月に2kg減っていくということになります。そんなことにはなりませんよね。

カロリーだけを信じてしまうと痩せないということが起こってしまうのです。まず何を食べるかを決めて、その後にカロリーでその量を調整する。これが減量の基本です。

では、オフの時期にどのような自分の変化を知っておけばいいのでしょうか。

  • 自分に合った食材を見つける
  • 体重の変化する量を知っておく
  • 元気になる食べ物を知っておく

この三つを知っておけば減量はうまくいきます。

自分に合った食材を見つける

自分に合った食材というのは、いかにして見つけるかというと、筋肉の張りがいいとか、浮腫みがないとか、パワーが出るとか、微妙な違いしかないです。答えになっってない?w人それぞれだし、なんとも言えません。そのうちわかってきますとしか言えません。w

この自分に合った食材を見つける時も普段から同じ物を食べておくということが大切です。オフの時も基本的には毎日同じ物を食べた方がいいです。
そして、普段から同じ物を食べておいて、たまに違う物を食べる。そうすると自分の体の反応がわかるので、自分に合っているのか、合っていないのかわかります。
「これが自分に合っているー!」と叫びたくなるほどはわかりませんが、なんとなくわかります。

体重の変化する量を知っておく

何をどのくらい食べてると体重が変化するのかというのを知っておくことが大切です。これも毎日同じ物を食べていればそのうちわかります。そんな細かくウォッチしなくても、そのうちわかるので大丈夫です。ホントかよですが、わかりますw

私も細かく数字にしないと減量はうまくいかないと有名ボディービルダーの方のセミナーで聞いたのですが、数字にするのはめんどくさくて一切やらなかったんですけど(この時はもちろん体重を維持できる量を知らない)、わかりました。
体重を維持できる量がハッキリわかっていないのに、数字にしても意味なくね!?と思っていました。自分の体感を重視していればそのうちわかります。

わかってくる理由としては、オフの時期なので毎日同じ物を食べようと思っても、そんな厳密にできないですよね。

「ああ、外食してしまってこれぐらい食べたけど、やっぱり太ったな」
「バルクアップするぞ!たくさん食べて体重増やすぞ!実際に体重が増えたな」
→それはどのくらいの量

「ちょっと太ったから、摂生するか!一週間節制したら体重が減った!」
→それはどのくらいの量

「最近毎日同じ物を食べてるな!体重が変わらないぞ!
→それはどのくらいの量

この量がわかってきてから、カロリーという数字にしておくことをオススメします。あえて言ってなかったのですが、オフでも毎日体重を測ることを習慣にすることをオススメします。

この体重が変わらない〇〇キロカロリーを減らせば、脱初心者できる減量ができるということです。オフの時期にこれを知っておけば、食材を買えないのでリスクを抑えて減量ができるといことにもなります。

元気になる食べ物を知っておく

ついでに元気になる食べ物も知っておくと、減量が一気にうまくいくようになります。減量中はどうやっても元気がなくなっていきます。そこでチートをすることがあるのですが、チートをするにも適当にジャンクな物を食べたところで、体が思ったよ英反応しないことがあるんですね。

この時に元気になる食べ物を知っておくと、チートをする前の段階で元気になることができるのです。ラーメンでもいいし、カレーでもいいし、ステーキでもいいです。

私の場合は、王将の餃子です笑
オフの時期でも疲れている時によく食べます。自分にとっては世界一パンプする食べ物です!大会の時にも食べようか迷うぐらい自分はパンプします。控え室の臭いを気にして大会の時は食べていませんが。だって他の人が餃子食ってたらマジ怒るっすからね笑
減量中もたまに餃子二皿よく焼きで食べるだけなので、そんなにダメージがないんですよね。ダメージの割には効果が高いです。

ということで、オフの時期にこれを食べると元気になるという物を知っておくといいです。たまの外食を損した気分で食べるのではなく、今後の自分に生かすことができればいいですよね。

カロリーを調整する

ここまできて、やっとカロリーを調整します。自分の体重が維持できるカロリーを基本にカロリーを調整します。

そして、オフの時期よりも少しだけ厳格にない日を過ごせば、脱初心者できます。

カロリーを調整する時は糖質or脂質で調整します。ここまでくれば自分が何を増やせば太るのかがわかっているので、それを減らし調整します。糖質でも脂質でもどっちでもいいです。タンパク質は減らしてはいけないですが、糖質か脂質はどちらでもいいです。他の人の意見よりも自分の反応を信じてください。そうすれば、脱初心者して誰からみてもマッチョな体が手に入るはずです。

終わりに

減量になると急にいろいろ試す人がいるのですが、それじゃあ遅いんですよね。オフの時期にいろいろ試すのが減量の基本なんですよね。

減量を意識してオフを過ごすのは、脱初心者して大会に出るようになると自然にできるようになるのですが、その前の段階から自分の反応を知っておけばいろいろうまくいきます。

自分も減量しながらいろいろ試したのですが、減量に大切な事はオフの過ごし方ということに気づきました。オフを適当に過ごさずに、自分の反応を知ることが大切です。いろいろ試せるのはオフしかないですからね。

そして、オフが大切だからと言ってもオフを厳格に過ごしてほしい訳ではありません。オフはオフでせっかくの「食」も楽しめる時期です。基本は同じ物を食べながら積極的においしい物を食べて、自分の反応を実験してみてください!

思わぬ食べ物が自分のパワーフードになったりしますからね!参考にしてみてください!