脱初心者はできなかったけどやたらと痩せた減量

減量なんて言葉はいらない。ただ体重を減らしたい。そんな人に紹介したいのは、自分が失敗した減量方法です。

自分の減量の失敗は体重は減ったんだけど、筋肉が減ってしまったと言う状態。これってトレーニングしていない普通の人が望んでいる状態ではないでしょうか。

減量は失敗したんだけど、やたらと痩せた減量ってたくさんあるんですよね。減量自体は失敗しています。

体重だけは減りました。体重だけ減らしたい方のお役に立てたら幸いです。ふざけてるだろ!って内容ですが、全くもって真面目に取り組んでいました。

是非参考にしてみてください。

やたらと痩せた減量方法

やたらとやせた減量方法は

  • 主食を玉ねぎにした
  • 有酸素運動を朝夕1時間ずつ
  • 1週間に1度チートデイとしてそれ以外は過度な糖質と脂質制限

この3つですね。
もう一度言いますが、減量としては全部失敗しています。全く筋肉は残りませんでしたね。

数字を落としたい人にはオススメではありますが、あんまりオススメではないです。どうしても体重を落としたい人はやってもいいのではないでしょうか。

タマネギダイエット

タマネギダイエットは簡単です。ダイエット中の主食を玉ねぎに変えるだけ。あら不思議。そうすると簡単に体重が落ちていきます。

それもそのはず、玉ねぎにはカロリーがほとんどないですからね。

ダイエットメニューの主食を玉ねぎに変更することが大切です。ただ主食を玉ねぎに変更したところで、勝手に痩せていく訳ではないのです。

ダイエットの時は主食を玄米などに変更しますよね。それを玉ねぎに変更するだけです。そうすると、あら不思議、体重がみるみる減っていきます。

このダイエットの何が辛いって、体臭も口臭も自分の体からでる匂いが全部玉ねぎになってしまうことが辛いです。ずっと玉ねぎです。周りにも多少迷惑をかけますが、そんなことは痩せればどうでもいいんです。

あとこの時はダイエット中の不調で多い便秘に全くならなかったですね。意外と玉ねぎって食物繊維多いんだーへえーなんて思っていました。

有酸素運動を朝夕1時間ずつ

このダイエットは、正確には

朝1時間歩いて、夕方は近所のスーパーを歩いて徘徊する

というダイエットです。夕方は歩くのが主ではなく、スーパーを徘徊することが主で、ついでに歩く感じです。もちろんハードなダイエット食は食べています。

タマネギダイエットを組み合わせるとより効果が出ますね。

減量中には、スーパーが最大のエンターテイメントになりますよね。そのエンターテイメントを楽しみながらダイエットができる素晴らしい方法です。減量中に頭がおかしくなることを利用するので、非常にエコなダイエット方法でもあります。

スーパーに行って食べ物を見るだけで満足する。減量中にはこの状態に入ることは容易ですよね。この頭がおかしい状態になることができない場合は、タマネギダイエットを組み合わせることが重要です。

ただ徘徊するだけで有酸素運動になり、勝手に体重が落ちていきます。

1週間に1度チートデイとしてそれ以外は過度な糖質と脂質制限

これは1番再現性があるのではないでしょうか。

基本ルールは、「1週間のうち1日だけは好きなものを好きなだけ食べることができるが、それ以外の日は、野菜と鳥の胸肉を食べる」というものです。

ここでは、糖質制限のルールである脂質を摂ってもいいというものを無視します。糖質0、脂質0です。チートデイ以外の日は究極なVLCD(ベリーローカロリーダイエット)状態です。やたらと痩せました。

そして1週間に1度好きなだけ食べられる日があるので、精神的に楽でしたし、もう一度やれと言われたらこのダイエットをしますね。やらないけど。

ダイエットは結局食べなきゃ痩せる

ダイエットって難しいことを考えて、何を食べようか考える人がいると思うのですが、食べなきゃ痩せるんですよね。

なぜか、〇〇をしないと痩せないとか言う人が多いんですけど、そんなことは全くないんですよね。食べなきゃ痩せるんです。

筋トレしている人は筋肉を残しながら減量しているので、なんだかうるさいことを言うのですが、そんなことは普通の人は気にしなくてもいいんですよ。食べなきゃ痩せるんです。

健康を害する可能性はありますので自己責任でやってみてください。

 

うまくいった減量はこちら

さらに減量のノウハウはこちら