最新バルクアップの感想

雑記

昨年(2018年)の7月の後半に大会に出場して、現在2019年の1月です。

約五ヶ月間バルクアップをしてきたのですが、例年に比べてうまくいったようなきがします。

何を行ってきたのかまとめておきたいと思います。

前年はどうしていたのか

前年はとにかく大きく、体重も全く上限を決めずに増やせるだけ増やしていました。最大で90kgまでいってしまいました。
体を大きくすれば大きくするだけ筋肉は増えるであろうという考えから、90kgまで増やしました。

増やしてみたところ、想像以上に食べなくてはならずに、毎日胃もたれをおこしており、とても気分が優れませんでした。

トレーニングに関しても、脂肪がつきすぎてパンプが全く感じられませんでした。
期待していた使用重量もそんなに伸びることはありませんでした。

パンプしているのか、ただ太っているのか全くわからない状態ですw

なんといっても減量が死ぬほど辛かったです。

今年はどうしたか

今年は、仕上がり体重がだいたい71kg程度なのですが、そこから最大で10%増量と上限を設けてバルクアップしてきました。最大で今現在80kgになってしまったのですが概ね上限を守ることができたと思います。

感想としては、体重を増やしすぎないほうが筋肉は増えるのではないかと思いました。
今年は筋肉が増えているのか太っているのかわからないという状態にはならなかったので、モチベーションも高い状態をキープできましたw

トレーニングですが、使用重量も順調に伸び、これは前年と同じぐらい伸びました。
パンプも大いに感じることができるので、トレーニング楽しいです!

食事はどうしていたのか

食事はだいたいの維持カロリーを摂取していました。約3300kcal。

そしてたまに大好きなラーメン二郎に行っておりました!

外食については、普段の食事をある程度節制しているのであまり気にすることなく食べていました。普段の食事を節制していれば、太りすぎることはないという新しい発見ができました。

ストレスなく食事をとのしみたい方はどこかに少しだけ節制する箇所を設けることをオススメします。

おわりに

私の場合はどうやら体重を増やしすぎずに、ある程度絞れた状態の方がバルクアップできました。

しかし、体は一人一人違うので、どんどん試しながら自分にあった方法を見つけてみてくださいね!

来年は山本義徳さんがオススメしている、

「プチ増量とプチ減量を繰り返す」

という方法に挑戦したいと思います!
とりあえず今年の減量を頑張ろう!