筋肉用語

筋肉用語

【ハイ・インテンシティ・トレーニング】と【ボリューム・インテンシティ・トレーニング】

トレーニング効果は、少セットのほうが効果が高いのでしょうか。多セットのほうが効果が高いのでしょうか。 昔のボディービルダー達もこの少セットVS多セットについて、争っていたそうです。 アーサー・ジョーンズVSジョー・ウイダー。 ...
筋肉用語

【物理的刺激】【化学的刺激】筋肉に対しての2つの刺激を理解しよう

筋肉は刺激(ストレス)に適応して大きくなっていきます。 実は筋肉に対する刺激は二種類しかないのです。 その名も物理的刺激と化学的刺激。 それぞれを見ていきましょう。 物理的刺激とは 物理的刺激、機械的刺激、力学的刺激と...
筋肉用語

乳酸の働きとは?

疲労物質とされている乳酸の働きとはいったいどのようなものがあるのでしょうか。 乳酸の働きについて見ていきましょう。 乳酸とは 体の中で筋肉がエネルギーを糖質から作り出す時に生成されるものです。 解糖系でエネルギーが作られる時...
筋肉用語

筋トレにおける【効果の転移】とは?

効果の転移とは? 効果の転移とは、大きい筋肉を鍛えた後に、軽い負荷で小さい筋肉を鍛えても、なぜか小さい筋肉も発達してしまうというものです。 具体的には、スクワットやデッドリフトをした後に、ごく軽い負荷で腕のトレーニングをすると、本来...
筋肉用語

コンティニュアス・テンション法

コンティニュアス・テンション法とは コンティニュアス【continuous】とは、英語で連続的なという意味です。 つまり、連続的にテンションをかけ続けるトレーニング方法ということです。 例えばベンチプレスの時に、肘を伸ばしきら...
筋肉用語

【インスティンクティブ・トレーニング】【ザ・ショッキング・プリンシプル】

インスティンクティブトレーニングとザ・ショッキング・プリンシプルについて解説していきます。 インスティンクティブトレーニングとは インスティンクティブ【instinctive】は、英語で直感的という意味です。 このトレーニング方法...
筋肉用語

プレイグゾースト法【事前疲労法】

プレイグゾースト法とは プレイグゾースト法とは、日本語では「事前疲労法」と言われているトレーニング方法です。 その名の通り対象とする筋肉を事前に疲労させることにより、より強い刺激を与えることを目的として用いられるトレーニング方法です...
筋肉用語

ウォーミングアップはなぜ必要なのか?

ウォーミングアップはなぜ必要なのでしょうか。 そのまま筋トレやスポーツをしたほうが、練習時間の短縮になるし、しなくてもいいのではないのか。 ふと思ったので考えてみましょう。 ウォーミングアップはなぜ必要か ウォーミングアップ...
筋肉用語

トレーニングの分割「スプリットトレーニング」について考える〜上半身と下半身〜

最初は何も考えずに、全身をトレーニング。 しかし、全身をトレーニングしていたら時間がかかり過ぎる!? そんなときにはトレーニングを分割することがトレーニングをしている人では行われています。 スプリットトレーニング トレーニン...
筋肉用語

「プライオメトリックス」と「アイソメトリック」

名前が似てるけど違うモノです。 カッコイイけどどっちも筋トレ用語。 プライオメトリックス プライオとは「伸びる」「増える」という意味です。メトリックは「メートル」、長さという意味です。 筋肉の長さが伸びて、すぐに切り替えして...