胸のトレーニングで意識していること

トレーニング

胸のトレーニングを好きな人って多いですよね!

しかし胸が発達している人って少ないですよね。私もその一人です(泣)

なんと!最近はほんの少しですが胸が発達してきたように感じるのです。

トレーニング内容を少し変えたのですが、どのように変えたのか書いていきます。

胸のトレーニング

ではまずは今まで行ってきたトレーニングの内容を説明したいと思います。

今までの胸のトレーニング

今までの胸のトレーニングは、王道のトレーニングをしてきました。

  1. ベンチプレス
  2. インクラインベンチ
  3. ダンベルフライ
  4. ダンベルプレス
  5. ケーブルクロスオーバー

とこのような種目を一回に行っておりました。回数とセット数は10回×3セットを基本にたまに6回に変える程度でした。

翌日には必ず筋肉痛になるので発達はしていたのかもしれませんが、他の部位に比べるとなかなか目に見える変化はないように感じていました。

最近の胸のトレーニング

これではいかんと思い始め、トレーニング内容を見直すことにしました。

まずは意外かもしれませんが、種目を3種目に減らしました。
そして、種目の順番を変えることにしました。

  1. インクラインフライ
  2. ディップス
  3. ダンベルプレス

回数は変化をつけるために、10回もしくは5回の3セットを交互に行っています。種目も変えますが、3種目は同じです。

種目を減らすこととフライ系を最初にもってきています。

なぜ発達したのか

考えられることは、

  • 今まではトレーニングをしすぎており、オーバートレーニングになっていた。それが解消された。
  • プレス系(特にベンチプレス)にこだわりすぎており、胸に的確な刺激を与えることができていないことが解消された。

この2つが考えられます。

筋肉を発達させるためにどうしたらいいのかを考えて、セオリーや今まで自分がやってきたことに拘らずに、変化できたことが一番の発達の原因ではないかと個人的には思っています。

終わりに

この内容だとトレーニング自体は30分程度で終了します。最初はこれでいいのかな?なんて思っていましたが、体の変化をみてこれでよかったのだと思えるようになりました。

特にトレーニングを減らすことはものすごく勇気がいることですが、思い切って減らしてみると思わぬ成果を手に入れることができるかもしれません。

そして何より、トレーニングの時間が短くなると寝る時間を早くできるのでオススメです!

発達が見られないときは、自分のこだわりや周りの常識に縛られずに、自分の体への的確な刺激を一番に考えてみると、新たな発達が得られるかもしれません。

私も、自分自身や周りに縛られずに今後も変化し続けたいと思います!