ケトジェニックダイエットの実際

ダイエット

今現在大会出場に向けて減量しています。

昨年までは知識不足のため(泣)よくわからないローファットダイエットをしていたのですが、今年はローファット1ヶ月、ローカーボ3ヶ月のスパンでやってきました!

何故か大会に向けた減量だとローファットの人が多いようですが、
やってみないとわからないということで、今年はローカーボを多めに取り入れてみました。

感想としては、

「これで仕上がるならマジで楽じゃん!」
まあ仕上げきれなかったんですけどねw

これはローカーボのせいではなく、オフに太り過ぎた自分のせいです。

それでは私が体感したケトジェニックダイエットについて詳しく書いていきたいと思います!

ケトジェニックダイエットとは

そもそもケトジェニックダイエットとはなんでしょうか?

簡単に言うと、

糖質ではなく、ケトン体をエネルギーとしたダイエットのことです!

こちらに詳しく

実際に行った内容

実際に私が行った内容は、

「できるだけ糖質の摂取量を0に抑え、脂質からカロリーを摂取するということです。」

PFCバランスで表すと

PFC=3:7:0です!脂質から七割のカロリーを摂取するようにしています!

ケトジェニックダイエットの落とし穴

それは、体内のエネルギーが糖質からケトン体に切り替わる時の体調がマジで絶不調なこと!

ケトーシスになりやすいのは、インシュリンの感受性が良い状態の時の方だろうと思い、切り替えは脚のトレーニングを終えたタイミングで開始することにしました!

まず、トレーニング後のデキストリンはなし!

ポストの食事に糖質はなし!

その代わり、

  • MCTオイル
  • αリポ酸
  • シナモン
  • 亜鉛

をインシュリン感受性を高める為に摂取しました!

このサプリメントは山本義徳さんの本に書いてあります。

MCTオイルは1時間置きぐらいに10g程度摂取していました。

ある程度時間が経過すると、なんだか頭がボーっとしてきました。
これは低血糖の症状でしょう。

またある程度時間が経過すると、気持ち悪くなってきました。
これも低血糖が原因でしょう。

そして時間が経っていくに連れて、体調が良くなる時間もできてきました。

絶不調→好調→絶不調→好調

のように、波が出てきました。

その後この波が大きくなってきました。

波がある状態で寝てしまって、
次の日の朝は、波もなくなっており、体調が良くなっていました!

ケトーシスになれたのかな、と思いました。

心配な方は「ケトスティック」というケトン体が尿中から出ているのか見ることができるものがあるので、使ってみるのも手です。

体重が落ちない

ケトジェニックダイエットを始めて、順調に体調も良くなり、エネルギーも糖質からケトン体に無事に切り替わったみたいです。

しかし、ここから全く体重が落ちなくなりました。

このエネルギーが切り替わる時は体内のグリコーゲンが使われ、同時に水分も出ていくため、体重が1〜2kgストンと落ちます。
モチベーションを保つにはいいです。

その後!なんと!
体重が全く落ちなくなりました!

その時食べていたものは、

  • 大量のオリーブオイルで作るオムレツ
  • 鯖缶
  • 大量のオリーブオイルて炒めた鶏肉

などなど。調理の際に大量のオリーブオイルを使用して、脂質の量と共にカロリーを稼いでいました。
理由としては、飽和脂肪酸より不飽和脂肪酸の方が体に良いから!以上。

しかし、体重が落ちません。
オリーブオイルの量を減らしたり、鶏肉を胸肉にしてカロリーを減らしても体重が落ちませんでした。

これは三週間続きました。空白の三週間と呼んでいますw

その時の体調は、可もなく不可もなく、至って普通。
下痢気味でしたが、トレーニングも順調で、体調もいい感じでした。

しかし体重が全く落ちません。

ケトジェニックをやめようかと思っていました。

カウンター

まあ、ここまできたらダメ元で、
今までやってこなかったカウンターパンチを放ってから辞めよう!と思いました。
今まで避けていたお肉の油、つまり飽和脂肪酸を摂取しまくってみてから辞めようと思い、実行しました。

牛肉のステーキ、豚バラ肉、ラム肉、鶏皮、などを食べました。
もともと脂っこいお肉は大好きなので、物凄く幸せでした!
鶏肉じゃなくて、鶏皮ですからね!

そしたらなんと!
停滞していた体重が順調に落ち始めました!

マジでこの時はびっくりしましたw

今まで苦労したのに、えーーーーーー!w

とこれからは順調にいき、最後は少しだけダッシュしましたが、

大会に出ても恥ずかしくないぐらいになれたと思います。

大会当日の写真はこちら。

こちらは減量前。

いやいや、太すぎる!!!(泣)

体重が落ちなかった原因

体重が落ちなかった原因は、はっきりとはわからないままですが

  • 不飽和脂肪酸はエネルギーになりにくいために、自分には合っていなかった
  • そもそも食品からあまり脂質を摂取していなかったので、脂質が足りていなかった

などが考えられますが、つまり、

エネルギー元としての脂質が足りていなかったのだと思います!

そして、ローカーボ後半になってくると何の脂質が自分に合っていて、痩せやすいのかがなんとなくわかってきました。
私の場合は、

  • 牛肉
  • バター
  • チーズ

が合っていると感じました。
牛肉にバターを塗って食べるという荒業をしていました。

もちろん胃もたれ半端ないです!

来年はこの品々を使いこなして、絞っていきたいです!

感想

ローカーボダイエットを初めて本格的にやってみて、思ったことは、思っていたよりも楽ということです。

なんですが、

正直これは人を選ぶと思います!

トータルの摂取カロリーの6割程度を脂質から摂取しなければならないので、
脂っこいものが苦手な方にはちょっと辛いです。

しかし、肉食の方には物凄くオススメのダイエットです!

ぜひぜひ私の失敗を参考に、皆さんは成功させてくださいね!