ダイエットには走ることが大切?走れば食べられるの?

ダイエット

ダイエットと言えばランニング?

ランニングをしていれば好きなものも食べられる?

では、マラソン選手は好きなものを食べられているのか?

ランニングで好きなもの食べられる?

マラソン原裕美子容疑者、執行猶予中に群馬で逮捕 キャンディーなど万引で再び起訴出典:産経新聞

このニュースで矛盾を感じました。

マラソン選手は、たくさん走りますよね。まあ当たり前ですが。
マラソンに思った以上の減量効果があった場合、食べても食べても体重が減ってしまうため、カロリーを増やさなくてはならない。ということが言われないとおかしいと思います。

しかし、現実では全くそのようなことはなく、多くの選手が摂食障害に苦しむほどの辛い減量を行っています。

私たちに当てはめてみると

これを私たちに当てあはめてみると、

マラソンのような長距離を走るダイエットを行う場合でも、必ず食事制限が必要になる

ということになると思います。

ましてや、マラソン選手のように毎日たくさんの距離を走ることはとてもじゃないですが、私達には難しいことです。そして、長距離を走るということは思った以上に体の負担になります。一般人が真似しようとした場合、間違いなく傷害と向き合わなくてはならなくなってしまいます。

どうすればいいのか

ダイエットには有酸素運動か?無酸素運動か?

にも書いたように、有酸素運動にはもちろんダイエットに対して有利になります。
しかし、ダイエットに不利になる効果もあります。
そして意外にも体に対するストレスも大きいです。

無酸素運動にもダイエットに有利になる効果がたくさんあります。
それだけではなく、見た目を良くしてくれる効果もあります。デメリットもありますが。
そして、意外にも安全に行うことができるのです。

ダイエットにはランニング!と安易に盲信するのではなく、無酸素運動の良さを知り、ダイエットに取り入れていければいいかと思います!

終わりに

マラソン、ランニング、ジョギングは簡単に始められる運動です。
しかし、有酸素運動のメリット・デメリットを知った上で始めた方が効果もでやすく、継続もしやすいと思います。

「最近走ってるから、ラーメンでも食べられるよ〜」

減量を目指している場合、こんなことにはならないということを知っておいたほうが良さそうです。

そして筋トレには思ったより減量効果があることも知っておくといいと思いますよ!

食事制限が必要ない減量は、医薬品に頼らない限りなさそうです。
(全く推奨はしていません)