DIM(ジインドリルメタン)を試してみたら意外と良かった!

DIMというサプリメントをここ三ヶ月ほど摂取しているのですが、

思ったより体感があったので、詳しく調べてみることにしました。

スポンサーリンク
広告(大)

DIMとは?

DIM(ジインドリルメタン)とは、ブロッコリーやケールなどのアブラナ科から抽出されたもののことをいいます。

難しく書くと、アブラナ科の植物に含まれている、グルコブラシシンという物が、加水分解されて体内で結合したものがDIMになるそうです。とりあえずDIMです。

効果は?

余剰なエストロゲン(女性ホルモン)を排出してくれて、それによってテストステロン(男性ホルモン)が増えるようです。

活性が強い女性ホルモンを排出し、活性が弱い女性ホルモンの生成を促進する効果があるそうです。このように余剰な女性ホルモンが減ることにより、男性ホルモンの濃度を高めることができるようです。

実際の体感は?

私が実際に使用したのはこちらのDIM。

含有量は一粒100mg。これを朝夜2回飲んでいました。

値段は¥3,162(2019.1.7現在)

感想としては、

「なんとなく、脂肪がつきにくい〜!?筋肉のハリもいい〜!?

もしかしてテストステロン増えた〜!?」

程度のものです。

しかし

この「なんとなく」ってトレーニングをしている人にはものすごく重要な体感だと思います!

毎日みている体に「なんとなく」でも変化があれば嬉しいものです!

飲み方

山本義徳さんのセミナーの内容を紹介しているこちらの記事には、

男性、1日500mg

女性、1日250mg

と紹介されていました。

こちらを参考に、私も順次摂取量を増やしていきたいなと思います!

最後に

サプリメントってなかなか全部試せたりしないですよね。

飲みたいサプリメントがあっても、無駄な出費はしたくないし。

私には、体感はありましたが、
誰もが必ず体感や効果があるとは限らないと思いますので、参考程度でよろしくお願いします。

今後は、ビタミンDの大量摂取を試してみたいと思っているので、感想などはしばしお待ち下さい!

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする