太るために努力していること

ダイエット

大会が終わって本格的なバックアップシーズンがやってきました。
そんな時は脂肪が多少増えてもいいから、とにかく体重を増やしたいところです。

私は比較的簡単に体重が増えてしまうのですが、何もしないと体重が増えることはありません。

体重を増やすためにしている努力をお知らせします。
体重を増やしたい人は参考にしてみてください。

ダイエットしたい人はまずは似たようなことをしていないか確認した方がいいです。

太るためにしていること

私が太るためにしていること、3つ!

  1. とにかくバナナを食べる!
  2. 炭水化物は麺類から!
  3. 起きて寝るまで6食〜7食食べる

とにかくバナナを食べる

朝起きてまずバナナ

トレーニング直後にバナナ

寝る前にバナナ

とにかく軽食のタイミングでバナナを食べまくっています。

朝バナナダイエットとかあったけどあれで痩せられるわけないよ。と思いながら食べまくっています。

理由は、消化吸収の良いカーボ源で手軽に取れるものがバナナだからです。

安いし、まずいバナナって食べたことないし。

保存するときには、吊るして保存すると長持ちします。

炭水化物は麺類から

日本人だからお米から?

米食える人はそれでも良いですけど、食べるの大変じゃないですか?

そんなときには、麺類!

麺類だったら種類はなんでも食べています。

そば、うどん、パスタ

胸肉を1枚食べて、その直後に近所の立ち食い蕎麦屋さんに行くパターンが多いです。

麺類を食べるときってほぼ噛みませんよね?

だからどんどん食べられる。

私は全食ウドンにしてしまうと、体の調子が悪くなるので、だいたいそばですね。

かけそば大盛りを1日に3回位食べています。

起きてから寝るまで6食〜7食食べる

これは2、3時間置きにご飯を食べています。

プロテインとバナナの場合も1食としてカウントします。
プロテインとバナナは時間がないときにしか食べませんが。

お相撲さんは体重を増やすために食べる回数を減らしますが、

筋トレをやっている人は増やしたほうが良いと思います。

これは1日を通して血中のアミノ酸濃度を保ったほうが良いと思うからです。

タンパク源と麺類を1日にこまめに食べるようにしています。

終わりに

体重が増えないんだよね〜って人いますけど、体重増やすのってまじで大変ですからね。

最低でも1日に空腹の時間が1秒もないようにしてから言ってほしいですね。

人体はホメオスタシスが働いているので、体重も急激には増えないようになっています。

それを打ち破っていくということは、努力必須。

毎年オフになるともう食べたくないと思いますね。

そう考えるとお相撲さんがあの体を維持しているのは、まじですごいことなんだなあと思います。

好きなだけ食べて寝てるだけでああなれる人なんていないですから。

死ぬほど食べて、寝る。かなりの努力が必要だと思います。