【インスティンクティブ・トレーニング】【ザ・ショッキング・プリンシプル】

インスティンクティブトレーニングとザ・ショッキング・プリンシプルについて解説していきます。

インスティンクティブトレーニングとは

インスティンクティブ【instinctive】は、英語で直感的という意味です。

このトレーニング方法は、直感に従ってトレーニングをする方法です。

今日はなんだか調子がいいな〜

今日はなんだか調子が悪いな〜

などの自分の体の声を頼りに、直感的にトレーニングを組み立てていくということです。

その時その時のやる気や調子によってトレーニング内容を変更するので、筋肉への慣れや、怪我の予防にはいいかもしれません。

しかし、甘えが出てしまうという最大のデメリットがあります。
なんだか今日は調子が悪いからスクワットはスキップしよっかな〜。などのように、やりたくない種目や部位に対して言い訳を与えてしまうことになってしまいます。

ある程度トレーニング経験があるならば取り入れてもいいと思いますが、トレーニング経験が浅い人にはオススメしません。

たまに数字が落ちてしまっても、刺激や負荷を1番に考えたほうが成長は早いと思います。

ザ・ショッキング・プリンシプルとは

これは、1970年代にあの!アーノルド・シュワルツェネッガーが広めたトレーニング方法です。

このトレーニング方法は、毎回のトレーニングにおいて、

種目、重量、セット数、インターバルなどを変化させるトレーニング方法のことです。

筋肉に対して常に新鮮な刺激を与えることを目的としています。

これは素晴らしいトレーニングです!

ぜひ取り入れたほうがいいと思います。

筋トレは慣れとの戦いでもあるので、この方法は非常に有効でしょう。

取り入れるタイミングとしては、フリーウエイトである程度の種目ができるようになってからのほうがいいでしょう。最初からこの方法を行ってしまうと、基本的な種目の習得ができなくなってしまうので、最低でもBIG3+チンニングは習得してからの方がいいと思います。