筋肉をつけると太りにくくなる!?そうです、太りにくくなるだけで決して太らなくなる訳ではないです。

ダイエット

筋肉が1kg増えると!?

筋肉量が1kg増えると消費カロリーが1日に約13kcal増えると言われています。
これだけを見ると大したことがなさそうですが、これは安静時代謝の話です。

私たちは普段の生活でもエネルギーを消費して生活をしています。

東大の石井先生の研究によると、除脂肪体重が1kg増えた場合1日に基礎代謝が約50kcal増えることがわかったそうです。

ここで注目するべき点は、筋肉量と除脂肪体重の違いです。

除脂肪体重は脂肪の重さを覗いたものなので、この中には筋肉の重さも含まれています。
つまり筋肉量が1kg増えた場合、除脂肪体重はもっと増えているということになります。

筋肉量が1kg増えて、13kcal増える。これは安静時代謝なので、基礎代謝で考えるとおもったより多く消費カロリーが増えているかもしれません。

どれぐらい消費カロリーが増える?

除脂肪体重が1kg増えた人がいるとしましょう。

この人は1日に50kcal余分に消費できるようになりました。

一年で考えると、単純に50×365=18250 約18250kcal余分に消費できるようになったということになります。

マックのハンバーガーが256kcalなので、約71個余分に食べても太らないということになります。
体脂肪で考えると、約2.5kg減ることになります。(体脂肪は約7200kcal)

こう考えると多少少なく感じるかもしれませんが、基礎代謝を元に計算しています。
この中にトレーニング中の消費カロリーや、その他の消費カロリーを加えて考えてみると、思った以上に除脂肪体重が1kg増えることがありがたいことかわかります。

筋肉を増やせば太らない!?

さて、それでは本題に移りましょう。

除脂肪体重が増えると、体重が増えにくく、痩せやすくなったということはわかりました。

しかし、好き勝手食べていたら肥ります。

それでも肥る

筋肉が増えて消費カロリーが増えても、問題なく肥ります。

ここからは少しだけ個人の感想になるのですが、
現代の日本は食べ物が安く大量に手に入ります。

僕はジャンクフードが大好きなので、自分が好きなものを好き勝手食べていたら肥ります。

  • ラーメン
  • 寿司
  • お菓子
  • ケーキ
  • パスタ
  • ピザ
  • 揚げ物
  • お酒

どれも最高に美味しいものばかりです!
しかしハイカロリーのものばかり。これらを好き勝手食べて肥らない方が難しいです。

極端な少食の人を除いて、カロリーオーバーは容易です。

肥るか太らないかはカロリーによって決まっていますので、いくら筋肉を増やしてもカロリーオーバーすれば肥ってしまいます。

断言しますが、

「現代の日本の食べ物で、なにも気を付けなければ、100%肥ります!」

諦めるにはまだ早い

では筋肉を増やしても肥るなら筋トレの意味がない?

そんなことはないです。
筋肉を増やし、消費カロリーを増やせば確実に太りにくくはなります。

その後の少しの意識で体型をコントロールができるようになるので、筋肉をつけるということは大切です。

好き勝手食べて肥りたくない?諦めましょう!
筋トレをしましょう!

終わりに

週に5,6回も筋トレしているマッチョたちに聞いても、少し油断すると肥ると誰もが声を揃えて答えます。

悲しいですけど、太らなくなるってことはないんですね〜

少しでも肥りたくない!肥りたくないけど食べたい!

という方は今すぐにでも筋トレを始めた方がいいですよ!

除脂肪体重1kgって簡単に言ってますけど、ものすごく大変ですからね。

2019年、頑張っていきましょう!