トレーニングの順番は?〜種目編〜

トレーニング

種目の順番はどうすればいいのでしょうか?

やっぱり多関節種目から?

それとも例外もあるの?

個人的な感想も交えながら書いていきます。

種目の順番

トレーニングの種目の順番を決める場合も基本はプライオリティの原則で決めていきます。一般的に大切とされている大きい筋肉→小さい筋肉というように鍛えていきます。

基本的には多関節種目→単関節種目

大きい筋肉をより多く動員できる多関節種目から鍛えていきます。その後に単関節種目を行い、しっかりと刺激を与えていきようにすることが基本的な順番になります。

例えば、

スクワット→レッグエクステンション

ベンチプレス→ダンベルフライ

チンニング→プルオーバー

このようになります。

特に鍛えたい場所がある場合

ここまでは基本的な流れになります。
ここからは特に鍛えたい部位がある方向けにデザインしていきましょう。

例えば、特に大胸筋上部を鍛えたい場合。

この場合は上記の大きい筋肉から鍛えていくということは無視して、大胸筋上部から鍛えていくべきです。なぜならフレッシュな状態でトレーニングをしたほうが発達には有利だからです。

ベンチプレスをインクラインのベンチプレスに!

胸のトレーニングで意識していること

にも書いたのですが、思い切ってインクラインのダンベルフライにしてしまってもいいかもしれません。まず大切なことは一番発達させたいところを的確に刺激することです。

POFという考え方もありますが、刺激を一番に考えることをオススメします。

POFってなに?ポイントオブフォーカス?

肩のサイドが重要ならプレス系から入らずに、

サイドレイズやインクラインのサイドレイズから行う、

ハムストリングスが重要なら、スティフレッグのデッドリフトから行うなど、

自分の発達させたい場所からトレーニングしていくことをオススメします!

ここまで考えている人はある程度トレーニングをしてきた人だと思うので、思い切って種目を変えてみたら思わぬ成果が出たなんてことが起こるかもしれません。

終わりに

成果を出したい場所からトレーニングしていく!

大きい筋肉の多関節種目からやらなくてはならないというセオリーは、たまには無視して、発達させたい部位の種目を優先してやっていってみてはどうでしょうか。

私も長い間セオリーに縛られていました。

ベンチプレスから始めなくてはいけない、

胸を発達させるにはベンチプレス、

肩はプレス系から、

脚はスクワットから、

背中はデッドリフトから、

やはりセオリーも大切ですが、筋肉を発達させるには、カッコイイ体になるには、ということを考えてトレーニングしていきたいです!