運動と食事制限どちらがいいのか?

ダイエット

ダイエットには運動!食事!

どっちがいいんだ!?

食べるのを我慢できそうな食べ物(余計な食べ物)と、そのカロリーを消費するために必要な運動を比べてみましょう!
そうすれば余計な食べ物を我慢するか、食べて運動したほうがいいのかわかるはず。

それではみていきましょう。

比べてみよう!

それでは比べるものを選んでみましょう。

  • ポテチ
  • アイス
  • ラーメンでいきましょう!

ポテチ

猫ちゃんも可愛いし、これにしましょう!

Calbeeポテトチップスうすしお味【85g】

コンビニで買えるサイズ85gにしました。

ポテチ1個分の運動

カルビーうす塩85gのカロリーは476kcal!(参考:「カルビー株式会社」)
思ったより高くてビックリ。

476kcalを消費するには

ウォーキング約130分!(時速4キロ体重70キロ)
ストレッチ約170分!(体重70キロ)
水泳(クロール)約45分!(体重70キロ)

アイス

ハーゲンダッツ「クッキー&クリーム(カップ)」!

ハーゲンダッツ1個分の運動

クッキ&クリームのカロリーは247kcal!(参考:ハーゲンダッツジャパン

ウォーキング約70分!(時速4キロ体重70キロ)
ストレッチ約90分!(体重70キロ)
クロール約25分!(体重70キロ)

ラーメン

一蘭のラーメンにしましょう!

ICHIRANさん(@ichiranjp)がシェアした投稿

美味しそう!

一蘭1杯分の運動

一蘭のラーメン1杯のカロリーは約525kcal!(参考:Naverまとめ
さすがに公式もカロリーは出していないので、参考値として考えて下さい。

ウォーキング約140分!(時速4キロ体重70キロ)
ストレッチ約190分!(体重70キロ)
クロール約50分!(体重70キロ)

結論

「食べても運動すれば良いんでしょ?」

今回見てお分かり頂けたように、運動で食事と同じ分のカロリーを消費することは非常に難しいです。
「食べても運動すれば良いんでしょ?」ということがどれほど大変なことなのか分かって頂けたと思います。

つまり、太りたくない、痩せたい場合は余計な食べ物は我慢した方が良いということです。

余計な食べ物を我慢するか」

余計な食べ物を我慢せずに、その分運動をするか」

結果はどちらも同じということです^^

だったら余計な食べ物は我慢したほうが良いと思いませんか?

ダイエットにはどちらも必要ですが、カロリー消費のための運動は思ったより辛いということは覚えておいて下さい。
また、「余計な食べ物」と連書しましたが、ダイエットをする際には身体にとって「必要な食べ物」は削ってはいけないことは忘れないでください。

じゃあ有酸素運動と無酸素運動?こちらを参考にして下さい。
ダイエットには有酸素運動か?無酸素運動か?

運動のカロリーはこちらで計算できます。「keisan(http://keisan.casio.jp/)」

またメッツから求める事もできます。「厚生労働省:(身体活動・運動の単位)

エネルギー消費量(kcal) = 1.05 × エクササイズ(メッツ・時)× 体重

参考:厚生労働省(e-ヘルスネット

終わりに

ダイエットにはどちらがいいのか?とタイトルに書きましたが、ダイエットにはどちらも必要です。
しかし、闇雲に食事制限と運動をしろと言いたい訳ではありません。

身体にとって「必要な栄養の摂取」、身体が変わる「最適な運動」を組み合わせることが必要だということが言いたいのです。

そして、今回は大量の有酸素運動と比べていますが、全くもって有酸素運動を推奨している訳ではありませんので、ご理解ください。関連記事にもありますように、ダイエットにはウエイトトレーニングが必要です。ダイエットは「適切な栄養の摂取」「ウエイトトレーニング」によるダイエットが最適です。

また、大量のストレッチとも比べておりますが、運動前に長時間静的ストレッチを行うとパフォーマンスが下がると言われています。運動前にはしないように気を付けてくださいね^^